股関節が痛くなるのはどうして女性が多い?

ストレートネック股関節

股関節の痛みの原因って?

股関節の痛みを訴えるのは圧倒的に女性が多いのです

なぜ、女性のほうが痛みやすいのでしょうか?

股関節が痛くなりやすい骨盤

股関節は骨盤と足がつながっている部分を言います。

この股関節部分ですが、女性は生まれつきくぼみが浅い方が多いです。

その時点で股関節が痛くなる確率が上がります。

若い時に痛くならないのは、筋力があることと姿勢の違いがあります。
姿勢が悪くなると股関節に負担がかかり痛みやすくなります。

しかし、最近は若い方で姿勢が悪い方が多く股関節が痛くなる年齢も早くなってきています。

股関節の痛みが出るメカニズム

股関節が痛くなるのは、関節軟骨が減ってしまうのが大きな原因です。

減る要因としては

骨盤の歪み

股関節に痛みを訴える場合、ほとんどが左右のどちらかが痛みます。

痛みのある方に負担がかかっている可能性が非常に高いです。

その負担を何年も続けていると、関節軟骨がすり減り始めます。

ただ、骨盤は首との関係が深いので、首の状態も調べてゆがみを改善しなければいけません。

その関係についてはこちらで詳しく書いています

骨盤の歪みは足の長さでわかる?

2018.04.23
 女性の場合は閉経後は要注意です。

女性ホルモンは、骨を壊す働きを抑制する働きがあります。
閉経後その働きがなくなるため、骨が脆くなりやすくなります。
これが骨粗鬆症の要因です。

股関節の骨の変形が進みやすくなるのでより股関節が痛みが出やすいです。

足の角度

また、骨盤の歪みで足の角度が変ってしまい股関節が浅くなりやすくなります。

歩き方もおかしくなり、ますます痛みやすくなってしまいます。

特にO脚・X脚は、足の付け根の角度が変わりはまりが浅くなります。

まとめ

痛みが出ている時点で、おそらく軟骨は減っていると思います。

痛みだしたら、まず「股関節に負担がかかっていないか」
を調べてください。

負担を減らさないとどんどん悪化して、歩けなくなり人工股関節を入れることになります。

ご自身の歪みをチェック!
ストレートネックをチェック


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。