ストレートネックが原因の意外な症状~胃腸の不調~

姿勢の悪さは胃腸を悪化させます

胃腸が悪くなる原因

姿勢の問題

姿勢がくの字に曲がり胃腸を圧迫する
このように背中が丸くなっていくと、胃の位置が下がり腸も圧迫されます。

こうなると胃腸の働きが悪くなります。

これは物理的に圧迫されているので、姿勢を正せば元に戻っていきます。

ただ、腹筋が弱いと胃下垂気味になってしまうので、胃腸を支える最低限の腹筋が必要です。

自律神経の問題

自律神経のバランスが崩れて、交感神経が優位になると胃腸の働きが抑制されます。

胃腸の働きを活発にするのは副交感神経です。
副交感神経の働きが弱くなると、胃腸の働きが悪くなり、食べたものが消化できずに胃や腸の調子が悪くなります。

姿勢が悪くなる原因

これはストレートネックです。
ストレートネックが姿勢を悪くする元凶になってます。

ストレートネックになると頭が重心線より前に出ます。
そうなると、首だけでは支えられないので背中が丸くなっていきます。

骨盤の歪みにもつながり、猫背などの悪い姿勢となります。

ストレートネックを改善しないと、さらに姿勢が悪くなり、胃の圧迫に繋がります。

自律神経のバランスが崩れる原因

自律神経は首との関連が強いです。

ストレートネックがあると、間違いなく自律神経にも問題が起きています。

自律神経の司令部である脳幹は首の上部に位置するため、歪みがあると脳幹がストレスを受けて自律神経の働きをが悪くなります。

詳しくはこちら

ストレートネックの意外な症状(自律神経の失調)

2020.07.06

まとめ

胃の調子が悪い場合は一度姿勢を調べておく必要があります。

姿勢が問題であった場合は、いくら胃薬を飲んでもよくなりません

便秘の原因も、もしかして姿勢が関係しているかもしれません。

何か身体の不調がある場合は、徹底的に自分の身体を調べることが大切です。

原因が分かるとあっさり解決していきます。

ストレートネックは大丈夫?

ストレートネックをチェック

 

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。