寝ている時に、痺れてきて目を覚ますことがよくありました。

お客様のご感想

 

神戸市 早川様

 

寝ている時に、痺れてきて目を覚ますことがよくありました。

病院へ行くと、頸椎症と言われて牽引と電気をしておりましたが、まったく変わらず、悩んでいた時に、近所にハル・キュアというレントゲンを撮って骨のゆがみを、治してくれるところができたと母に、教えてもらったので、行ってみることにしました。

自分自身のレントゲンを見て、ショックでした。
首が逆に蛇行して曲がっていました。

このゆがみが、しびれを起こしている原因かもしれないと説明を受け、すぐに治療を始めました。

4~5回の治療で首から背中のつっぱりがなくなり、治療を重ねる度に、手のしびれもうすれていき、夜中にあった手のしびれはなくなりました。

今でも、たまにしびれることもあるのですが、ほとんど気にならないぐらいです。
まだ、ゆがみは完全には戻ってないので、頑張って通いたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。