なぜ、片膝だけ痛くなる?

片方の膝の痛み

「膝が痛い」と訴える方は多くおられます。

その中で、ほとんどの方がどちらかの膝を先に痛めます。
なぜ、片方だけ痛くなるのでしょうか?

片方だけ痛くなる原因

捻挫、骨折

過去に捻挫や骨折、靭帯損傷などで片方の足だけを使い続け場合は、痛くなる可能性は高いです。
片方をかばって歩くと逆の膝を痛める場合が多いです。

痛みは放置せずにきちんと改善しておかないと両膝の痛みに変わるので早めの対処が必要です。

骨盤の歪み

左右どちらかの膝が痛くなるということは、そちらの方に体が傾いて重心が片方だけにかかった状態です。

膝に痛みがある場合は、ほとんどの方に骨盤の問題が関係しています。

骨盤の歪み

このように、どちらかに傾いていれば片方の足に負担がかかります。

骨盤の歪みが片方の膝を痛める大きな要因です。

膝の痛み改善法

レントゲンを撮影して、首と骨盤の状態を確かめることです。
膝が悪い方は、おそらく首や骨盤に問題があります。

首の歪みがあると、体のバランスを取るために骨盤も歪みます。
骨盤だけの歪みではなく、首からの影響も考えておく必要があります。首の歪みと骨盤

矯正で正常な状態に戻し体のバランスを整えることにより
膝への負担を減らすことで膝の痛み軽減につながります

膝の痛みで勘違いされているのはこととして、膝が痛いから膝が悪いという概念です。

膝が痛くなるのには必ず原因があります。
例え、注射や電気で一時的に良くなったとしても、原因を解決していなければまた痛くなります。

その時は、前回よりも悪化していることになります。
(原因を放置しているのいで悪化していきます)

もちろん局所的に痛みをとってあげることは大切ですが、痛みがなくなったら原因の追究を忘れずにしてください

まとめ

病院へ行くと、
・痛み止めの注射
・ヒアルロン酸の注射
・痛み止め薬の処方

整骨院では、
・膝のマッサージ
・電気治療
が行われます。

しかし、その方法では根本的に解決できず、すぐに痛みがでてきます。

膝の痛みは、必ず「歪みチェック」をしてください!

ただし、骨盤の歪みは見ためや触っただけでは正確にわかりません。
必ずレントゲンを撮ってから骨盤矯正を行なってください。

骨盤は単独で歪むことはほとんどなく、首と関連で歪むので首の歪みも必ずチェックしてください。

骨盤の歪みは大丈夫?

ストレートネックをチェック

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。