ストレートネックは体にどんな影響がある?

ストレートネック

ストレートネック

あなたはこのような首になっていませんか?

ストレートネック

ストレートネックが与える体への影響

①頭の重さが支えられない

頭が前方に出るため、首と肩の筋肉に負担をかけて、関節の動きも制限されます

首が上下左右動かしにくくなっていきます。

そして、ひどい首肩こりとなっていきます

②神経の流れが悪くなる

背骨の中には神経が通っています。

歪みにより神経の流れが阻害されます。

手足の痺れの要因になります

③自律神経のバランス崩れる

首の1番・2番目のゆがみが、その位置にある自律神経の司令塔である視床下部へ影響を与えてしまいます。

そのストレスにより自律神経の働きが失調します

④椎間板にストレス

このように本来のカーブがなくなって、椎間板にかかる圧力が強くなります。

その結果

椎間板が減る

椎間板ヘルニア

の状態になります。

特に腰の椎間板に影響が出ます。

⑤関節に負担

ストレートネックは、関節の動きを制限してギクシャクしていきます。

そうなると関節が炎症を起き、骨が変形を始めます。

ストレートネック放置

そのまま放置しているとこのように融合していきます

⑥姿勢が悪くなる

ストレートネックによって頭が支えられず重心が変わってしまいます。

そうなると背中から腰、骨盤に影響

猫背やお尻が落ちたような姿勢になっていきます

 

まとめ

このようにたくさんの要因となるストレートネック

そのまま放置しておきますか?

まずはご自身の首をチェック!

その方法はこちら

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。