首肩こりと喉は関係あるのでしょうか?

Q&Aコーナー

様々な症状に対しての疑問・質問にお答えしていて参ります。

今回は「肩こりと喉の関係」についてです。

Q:首と肩がこると、喉に痛みが出てから咳が続き、風邪や気管支炎などこじらせてしまう事があります。首肩こりと喉は関係あるのでしょうか?

A:首肩こりが喉が痛くなる直接的な原因とはと考えにくいです。

まずは、首肩こりがなぜ起こるのかを考えなければなりません。
原因の1つに自律神経の乱れがございます。

特に交感神経が優位になると呼吸が浅くなり酸素の不足、そして血管の収縮して肩こりになりやすくなります。

自律神経の乱れが首肩こりを起こし、喉に影響を与えていることが考えられます。

自律神経が乱れる原因を見つける必要がございます。
その一つとして首の歪みがございます。

首の歪みは自律神経の司令塔である脳幹に影響を与えるため、自律神経が乱れる要因となります。
まずは首の歪みがないかを調べてみることをオススメ致します。

また、喉が弱い方は粘膜が弱い可能性が高いです。

粘膜が弱い場合は、栄養が足りていません。

特に、たんぱく質、ビタミンやミネラルが不足すると粘膜が弱くなります。

鉄分が不足すると粘膜がうまく作れなくなるので貧血の方は喉に違和感が出やすいです。

ご自身の栄養状態も一度調べてみてください

 

最先端骨格矯正Q&A

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。