疲労が取れない原因として最近急増中!

「疲労がとれない」
「体がだるい」

など疲労・疲れの原因としてはまず自律神経の問題があります。

詳しくははこちら

今回はもう一つの要因です。
最近この症状で悩む方が増えています。

だるさ、疲れが取れない原因は?

副腎疲労症候群はご存知でしょうか?

副腎は腎臓に帽子のようについている臓器で、様々なホルモンの分泌を行なっております。

その副腎を使い過ぎて疲労した状態です

副腎の主な機能

コルチゾールによるストレス緩和、血糖値調整
アルドステロンによる血圧や血液量のコントロール
テストステロン、プロゲステロンなどの性ホルモン

機能低下により
体調不良、慢性疲労、肌荒れ、肥満、老化、うつ少女などを引き起こす

何故、副腎が疲れる?

大きな要因としては

コルチゾールというホルモンが多く関わっています。

ストレス

このコルチゾールはストレスを軽減させるために出るホルモンです。

ストレスを多く受けるとこのコルチゾールがたくさん分泌するために副腎がフル活動します。

ストレスは精神的なものが大きいですが、
その他に
身体的ストレス(身体の痛み、不調)
環境的ストレス(排ガス、環境汚染、PM2.5)
生活習慣の乱れ(夜更かし、暴飲暴食、食生活)

などがあげられます。

長期にわたってストレスにさらされていると副腎は疲弊していきます。

血糖値

もう一つの役割として
血糖値を上げる働きがあります。

急激に血糖値を上げる食べ方をしてしまうと、インスリンが大量に出て血糖値を急降下させます。

血糖値が下がり過ぎると、動悸や震えなどの体調不良を起こします。
そのための血糖値を上げるホルモンがたくさん出ます
その1つがコルチゾール

糖質を摂り過ぎて血糖値の上下を繰り返していると副腎の疲労に繋がります。

その他にも、アレルギーや激しい運動、アルコールなどコルチゾールを使うものがたくさんあります。

副腎を疑う行動

朝起きれない

特徴として朝がなかなか起きれなくなります。
本来は朝に多く分泌されるはずのコルチゾールが出てないのが原因

昼から夕方にかけて元気になっていきます。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインは副腎に刺激を与えてコルチゾールを無理やり出させます。
コーヒーを飲まないと元気が出ない方はもしかしたら副腎が疲労してるかも

チョコレート

チョコレートもコーヒーと同様にカフェインです
また、女性は生理前に無性にチョコレートがほしくなったら副腎を疑ってみましょう

副腎を回復させるには

生活習慣の改善

ストレスを減らすことが大切
仕事でのストレスはなかなか減らすのは難しいです

その他の身体へのストレスを減らして上げる
・早く寝る
・タバコを減らす
・糖質の摂取を減らす
・コーヒー、栄養ドリンクなどのカフェインの多いものを減らす

必要な栄養素をしっかり取る

ビタミンC
コルチゾールを作る時に作られる栄養素

ビタミンB
副腎で作られるホルモンを生成するときに必要

まとめ

うつ症状と同じなので間違いやすいです。
うつだと思って、薬を飲んでしまい薬依存から抜け出せなくなることになります。

当てはまりそうでしたら、精神科へいく前に副腎機能低下を疑ってみましょう!

副腎に気が付いてきちんと対処していくと、症状が改善の方向に向かっていきます。

 

栄養状態を知るのはこちら

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。