生理痛・PMSがある人はまず調べてみて

【生理痛・PMSがある人はまず調べてみて】

原因を調べずに薬(鎮痛剤)を飲むことは避けてほしいです

それは痛みをごまかし先のばしにしている行為です

原因はどんどん悪化していきます

まずはどんな原因が考えられるか調べてみましょう

生理痛のある方はまず調べてほしいこと

貧血

自覚がない方が非常に多い。

「血液検査で言われかことがない」
「特に貧血の症状がない」
と言われますが

いろいろ聞いてみると実は貧血の症状だらけ

肩凝り
頭痛
冷え
めまい #ふらつき
しびれ
生理痛
むくみ
だるい
不眠

などなど

当てはまった方はきちんと貧血を調べてみて

出血により血が足りなくなって
貧血症状がよりきつく出ているかもしれません

 

骨盤の歪み

特に左右の傾きとねじれ

特に傾きがある場合はきつく症状が出ている感じがします

卵巣、子宮は骨盤についています

その土台が歪めば子宮、卵巣にも影響でます

これが原因であった場合は、薬では解決しません

一度詳しくレントゲンで調べてみてください
(触っただけでは正確な歪みが判断できません)

 

ストレートネック

ストレートネック

ストレートネックの方は自律神経の調整が上手くいきません

詳しくはこちらで

ストレートネックと自律神経の関係

ストレートネックの意外な症状(自律神経の失調)

自律神経のバランスが崩れるとホルモンバランスも崩れます

バランスが崩れると様々な症状がでます

女性ホルモンによって経血量、体調が左右されます

自律神経とホルモン分泌は密接に関係しています

ストレートネックが良くなり、自律神経のバランスが整って生理痛が軽減された方はおられます

ストレートネックがあるのであればきちんと戻しておきましょう!

 

タンパク質量

ホルモンはタンパク質でできています

女性ホルモンはタンパク質からできるコレステロールから生成されます

材料不足になることでホルモン分泌量が減ることがあります

さらに分泌を増やしすように命令しているのに、材料不足でホルモンがなかなか増えなければ脳が混乱して

自律神経のバランスも崩れます

たくさんの方に栄養検査をしてもらっていますが、女性はコレステロール値が低い方が多いのです

だから生理痛もきつく出ているケースがあります

あなたはタンパク質量は足りていますか?

まとめ

生理痛・PMSには必ず原因があります

栄養に関しては自分でなんとかできると思いますが、どんな栄養が足りていないかを
知ってからの方が効率が良いです

歪みはご自身ではどうすることもできないので、矯正しにお越しください

皆さん状態が良くなり喜んで頂いております

お客様の喜びの声です

お客様の声

ストレートネックかどうか気になる方は
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ストレートネックをチェック

 

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

Hal-Cureは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。