ストレートネックの意外な症状(自律神経の失調)

ストレートネックと自律神経の関係

ストレートネックと自律神経が関係するの?

濃密に関係しています。
どのように関係しているかを知って頂き、「ストレートネックが関係する」
とういことを頭に入れていただければと思います。

自律神経失調症に対して首の治療を行う病院もあるぐらいです。

自律神経が失調するって?

自律神経が失調するのは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れた時に起きます

朝から夕方まで働く交感神経

夕方から朝にかけて働く副交感神経

この2つのバランスが崩れ、特に交感神経の働きが長くなることが主な原因になっています。

交感神経が働きすぎる要因

生活習慣

ストレス・不規則な生活(夜ふかし,暴飲暴食、朝起きるのが遅い)が原因

ストレートネック

自律神経とストレートネックとの関係の1つに副交感神経があります。

下図を見てください。
副交感神経は首とお尻から出ているのが分かると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストネートネックだと、首から出ている副交感神経に影響を与えてしまうのです。

背骨は神経の通り道です。
その中の副交感神経がストレートネックにより、通り道を狭くして圧迫されています。

それが原因で副交感神経の働きが悪くなります。

その結果、自律神経バランスが崩れて自律神経が失調します。

脳幹の圧迫

自律神経の司令塔である脳幹は、頚椎の1番、2番目の位置にあります。
脳幹を支えているのは頚椎ということになります。

頚椎に歪みがあるということは、脳幹を物理的に圧迫していることになります。
また、圧迫を受けることにより、ストレスも受けることにより自律神経にも影響を与えます。

自律神経のバランスを整えるには

生活環境を整える

ストレス解消、早寝早起き、生活リズム改善、食生活改善、敵度な運動を意識しましょう!

ストレートネック改善

まずは、ストレートネックを改善させてほしいです。

ストレートネックが原因で自律神経のバランスが崩れていた場合は、速やかに調子がよくなっていきます。

今までの臨床経験上数多くあります

ストレートネック矯正

ストレートネックが原因なのに、薬を飲んでも良くならないのは当然の結果です。

まとめ

自律神経のバランスを整えることは時間がかかります。

まずはご自身の生活を見直してみてください。

それだけでなく「首の状態」も必ず確認してください。

ほとんどの方は自分の状態を知らずに行うために結果がでません。

まずはご自身の体を知ることです。

ストレートネックは大丈夫?

ストレートネックをチェック

 

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。