子供に安易に薬を飲ますのは危険

子供に安易に薬を飲ますのは危険

子供は、薬による脳への影響が懸念されています。

身近なものとして、タミフルがあります。

インフルエンザの時に飲む薬です。

飲むと異常行動を起こす子供が非常に多く報告されています。
脳への影響はかなりありそうです。

子供の頭痛に対して安易に頭痛薬を飲ませているお母さんが多いです。

頭痛薬の副作用欄をぜひ見てほしい
すごいことを書いています。

子供の免疫の力を信じてあげてほしいです。
少し休めば回復力があるのですぐによくなります。

薬の多用でこの力も衰えいきますし、薬耐性ができてしまい「いざっ」という時に薬の効果がほとんど発揮されないことになります。

薬の危険度

とくに子供もの薬(アスピリン)服用は要注意です
有名なのはバ〇〇リンです。
アスピリンはライ症候群(急性脳症などを引き起こす原因不明の病気)になる確率が25倍に高まるそうです。
このライ症候群の死亡率は75%といわれています。

ちょっと軽い気持ちで薬を飲ませただけなのに・・・
悲劇が起こっているケースも多々あるのです。

薬は飲み過ぎると、耐性ができるのでだんだん効かなくなってきます。
そうなると飲む量が増えてしまい、ますます副作用率が上がってきます。

また、薬を飲むことによって、体がもっている治癒力が働かくなってくるので、慢性化してきます。

子供がよく飲む薬

風邪

子供の風邪は寝ればすぐに良くなります。
40℃ぐらいの高熱であれば下げてあげることは必要だと思いますが、そこまで高い熱でなければ無理に下げる必要はないです。

熱を下げるとウィルスが退治できなくてなって風邪が長引いてしまいます。

頭痛

子供が頭痛を頻繁に起こす場合は、明らかな原因が考えられます。

原因を見つけることが大切です。

子供の頭痛の原因

生活の乱れ

寝る時間は遅くなっていませんか?

子供にとっては睡眠がとても大切です。
慢性的な睡眠不足になっていませんか?
自律神経を整えるには、睡眠のリズムが大切です
不規則な時間にならないにしましょう!

スマホ、ゲーム

目の使い過ぎが原因

目を使い過ぎて、目の周り、頭の後ろの筋肉が硬直して頭痛が起きます。

首の歪み

子供は特にストレートネックや首の傾きやねじれが原因になっている場合がほとんどなのです。

まずは、この歪みチェックを行う必要があります

もし、歪みが原因で頭痛があるのであれば、首の歪みを戻さないずっと続くと考えておいてください。

特に頭痛の訴える方子供に多いのが、首の傾きやねじれ

首の歪み、顔の傾きねじれ

サッカーをしている子供はヘディングによって首はねじれます。
柔道や剣道、空手などの格闘技をされている子供も歪んでいる可能性が高いです。
頭痛がないかどうか聞いてあげてください。

交通事故の経験や高いと所から落ちたことがあるならば、1度首の状態を見ておくことをオススメ致します。
かなりの確率で歪んでおります

薬でごますのではなく、頭痛になる原因を見つけてあげてください。

子供の頭痛についてはこちらで詳しく書いております

子供の頭痛・腰痛は歪みが原因かも!?

2020.05.29

まとめ

子供の回復力はすごいです。
風邪は薬を飲まなくてもすぐに良くなります。

できるだけ飲まさないように・・

子供の頭痛には「首の歪み」が関係することが多いです。
薬を飲ますのではなく、根本的に治してあげましょう。
そうすれば将来的に頭痛や身体の不調で悩むこともなくなります

子供の首の状態は大丈夫?

ストレートネックをチェック

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。