猫背は見た目だけでなく体の調子も悪くする!

ストレートネック猫背

猫背は見た目だけでなく体の調子も悪くする!

猫背はまず見た目がよくありません。
活気がない、元気がないように見えます

最近では、在宅勤務、リモートワーク、自粛生活により、姿勢が悪くなっている方が増えています

猫背を放置すると様々な体の不調が出できます。

現代人はほとんどが猫背

現代の生活では、ほとんどの方が猫背傾向です。

パソコン、スマホの普及によりよっぽど意識していないと猫背になります。

今の学生を観察すると100%に近いぐらい猫背です。
こんな姿勢の人が多いです。

頭が前に出て背中が丸くなっています。

猫背が原因で起こる体の不調

  • 慢性的な首こり、肩こり
  • よく頭痛がする
  • 手や腕に痛みやしびれがある
  • 耳が聞こえづらい、難聴
  • 寝違えをよく起こす
  • 腕が上がりづらい、廻しづらい
  • 五十肩
  • 背中の痛みや張りがある
  • 慢性的な腰痛
  • ギックリ腰を何度もする
  • 坐骨神経痛
  • 膝の痛みがある
  • O脚
  • 不眠気味
  • 眼精疲労
  • 声が出にくい、喉がつまる
  • 胃腸が弱い
  • 長時間立ってることができない
  • 生理痛、生理不順
  • 疲れやすい
  • いつも体がだるい

など
多くの症状が出ます!

体の不調の原因として

猫背により胸が圧迫され、呼吸が浅くなり酸素の取り込み量が減ります。
血液の酸素量が減って全身の各組織に運ばれる酸素量が少なくなる

実際に呼吸が浅い方が多いです

「しっかり肺で息をしてみてください」
とお伝えしてもほとんど肺が動きません

背中、胸、肋骨がガチガチで動かせないのです!

コロナウイルスは肺への影響が大きいです
肺の状態が悪いと重症化の要因にもなります

酸素不足は組織の活動量が減り、エネルギー不足を招き、疲労物質が増えてだるさや疲労感が、体を襲います

「疲れがとれない」
「体がだるい」

という方は猫背による酸素不足かもしれません

酸素不足・疲労についてはこちらをどうぞ

慢性的に疲労がとれない原因は酸素不足!

2018.06.04

猫背になる原因

生活環境・仕事

パソコンの姿勢、テレビを見てる姿勢、ゲーム、スマホなど猫背なる要因が多くあります。

姿勢を意識するしかございません!

なかなかこれが難しい(><)

なので、長時間同じ姿勢をしないことを意識してみてください。

パソコンも30分に1回位ぐらいはその場で立ってみたり、伸びをしましょう!

ストレートネック

ストレートネックの方は猫背になります!

背骨のバランスが崩れるので頭の重さが支えられません。

頭がどうしても下がって猫背になります

ちなみにあたまの重さが平均6、35Kgです
この重さが首から背中にかかります

そうなると首・背中がガチガチ

(猫背を長年放置している方は背中の筋肉が盛り上がりガチガチです)

ストレートネックが原因である場合は、姿勢を意識してもこれだけはどうすることができません

猫背を改善するには?

まずはストレートネックを改善することです!

ストレートネック背中痛

これだけで姿勢はかなり良くなります。

お客様で「周りからせが伸びたね」「姿勢がきれいになったね」
と言われた方が多くおられます。

猫背で丸まっていた背中が伸びるので身長も伸びたように見えます。

意識しても数分しか続きませんし、いつの間にか猫背姿勢に戻っています。

無意識でもよい姿勢を保つために、ストレートネックを戻しておきましょう!

まとめ

猫背は様々な症状を引き出し、見た目は精神的にも落ち込みやすい状態となります。

猫背をあまりにも放置してしまうと、関節が固まり改善が難しくなります。

できるだけ早く背骨を良い状態に戻しておきましょう!
できれば10代20代の時がいいです。

 

まずは自分の体を知ることからはじめてみましょう。

その方法はこちら

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。