走ったら腰が痛いは要注意です!

ギックリ腰ストレートネック

腰が痛い方は多いと思います。
「走ると腰が痛い」
と訴える方もおられます。

走ると腰が痛い原因

腰のカーブがないからです。

人間の背骨は正常な状態だとS字のカーブを描いています。

そのS字のカーブがないのです。

腰のカーブとストレートネック

このS字にカーブは無理なく立つために必要なバランスを取るためカーブです。

動物にはこのS字のカーブがないため、長時間立つことができません、

ちなみに立っている動物をよく見ると思いますが、足を良く見てみてください。

膝を必ず膝を曲げています。
膝でバランスをとっているのです。

S字カーブの役割

下から衝撃を吸収するクッションの役割をしてくれています。
走って痛いということは、このクッションが使えずに、もろに腰に衝撃が加わってているのです。

たから、腰が痛いのです。

そのまま走り続けていれば、間違いなく悪化します。

椎間板の減少
椎間板ヘルニア

になる可能性が非常に高くなります。

腰のカーブを戻すためには

首を戻す

人間の身体は自然とバランスをとっていきます。
首だけがストレートネックだと非常にバランスが悪いので、腰もカーブをなくして真っ直ぐにします。

バランスを取るために腰のカーブがなくなるのです。

なのでストレートネックを戻すことが必然になります。

ストレートネック背中痛

腹筋を鍛える

首のカーブがあるのに腰が真っ直ぐの方がおられます。
女性に圧倒的に多いです

これは腹筋不足です。
特に大腰筋が弱く、腰のカーブ維持が出来なくなっております。

しっかり腹筋をつけていけばカーブはついてきます。

足を上げる運動を意識して行ってください。

まとめ

走って痛い場合は、まず腰のカーブがないと思って頂いて間違いないです。

その状態で無理すると悪化しかありません。

まずは、腰の状態を調べてみてください。
カーブが無ければ戻すことを第一に考えましょう!

腰のカーブは大丈夫?

ストレートネックをチェック

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。