なかなか腰の痛みがよくならないのはなぜ?

ストレートネックが腰痛原因

腰がなかなかよくならず悩んでおられる方は多いです。

10・20年腰痛持ちの方はたくさんいます。

なぜ、腰痛がよくならないのか?

腰痛で病院に行った場合、「85%」は原因不明と言われます。
腰を検査しても悪いところが見つからないんです。

腰に原因がないのに腰の治療をしても良くならないの当然です。

85%の方は「腰痛」に対して原因のない腰の治療をしてるということです。

なので、良くならないのです。

腰痛の原因はなに?

①腰に問題がある

もちろん腰自体に問題がある場合はあります。

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・すべり症・脊椎分離症

・脊椎椎間関節症

②骨盤に問題がある

骨盤にゆがみがある場合は腰痛の原因となります

骨盤の歪みはバランスが崩れるために腰に痛みがでます。

ただし、骨盤の歪みはレントゲンでないと正確にわからないので注意してください。

③首に問題がある

「なぜ、首?」と思うかもしれませんが、かなり腰に影響を与えます。

このように背骨は首~腰にかけて、S字カーブを作って繋がっています。

首に歪みがあればバランスが崩れて腰に影響するの当然です。

腰だけが単独でゆがむ事は、ほとんどございません。

ほとんどの場合が、首の歪みが腰に影響を与え腰痛が出ているのです。

それなのに腰だけの治療をしていては、よくなるはずがありません。

まずは、首の歪みを整えてあげることが大切です。

まとめ

腰痛は、まず原因を確かめる事が大切です!

腰自体の問題は、病院の検査で「問題なし」となれば、骨盤か首の問題となります。

ぜひ、首と骨盤を調べてみましょう。

もし、この2つに問題があれば、腰痛があっさりとなくなるかもしれません。

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。