免疫力とストレートネックの関係

ストレートネックは免疫力に影響する!?

免疫とストレートネックは関係します。

関係するのは「自律神経」です

自律神経と免疫の関係

白血球の働き

体に侵入したウイルスや細菌、ガン細胞などから体を守る自己防衛システムがあります。

その働きの中心が白血球です

白血球は顆粒球(好中球・好酸球・好塩基球)とリンパ球に分けられます

顆粒球(好中球)の役割・・細菌や真菌類を食べて感染を防ぐ

リンパ球の役割・・細菌やウイルスなど病原体に感染した細胞を攻撃したり、抗体を作って排除する

自律神経の働き

交感神経は顆粒球を活発にする役割

副交感神経はリンパ球を活発にする役割

この2つの白血球のバランスが大切です

理想の数は

顆粒球が54~60%

リンパ球が35~41%

この%の数であれば、バランスが良く免疫力が高い状態になります

なので自律神経が乱れると、この%が崩れて免疫力が落ちてきます

特に交感神経のが優位に働き過ぎて、顆粒球が増えすぎたために良い細胞にまで攻撃

そして、リンパ球が下がってしまい病気になりやすい状態(特にガン)が発生しやすくなります

自律神経とストレートネックの関係

自律神経の乱れる原因の1つとして「ストレートネック」があります

何度なくお伝えしておりますが、首の位置には自律神経の司令塔である脳幹があります

ストレートネック

脳幹が首の歪み(ストレートネック)により影響を受けて自律神経の働きが悪くなります

また、首から自律神経も出ているため影響をうけます

詳しくはこちらで

ストレートネックの意外な症状(自律神経の失調)

2020.07.06

まとめ

自律神経の乱れが免疫にも影響します。

ストレートネックは放置せずにきちんと改善しておくべきです

ストレートネックも大事ですが、自律神経をみだす生活をしないことも大切です

・夜更かし、起床時間、糖質過多、アルコール過多などの生活の乱れ
・休み過ぎ、運動不足
・ストレス

ストレートネックは大丈夫?

ストレートネックをチェック

 

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。