背中のコリが取れなくて困っている方がするべきこと

背中の痛みストレートネック

「マッサージ」ではありません

残念ながら、硬くなった筋肉を緩めるだけでは解決しません

マッサージをしてもその時は楽になりますが、またすぐに硬くなってきます

背中のコリをなくす3つの方法

背中に違和感や痛みがあると
呼吸にも影響して、息が吸いにくくなる

酸素不足も影響して様々な症状の悪化に繋がります

以下の方法を行なってみてください
嬉しい結果に繋がります。

①背中の状態を知ること

筋肉の状態は確かめなくても予想はつきます
ガチガチの状態だと思います

そのガチガチをほぐしてあげればよくなるんじゃないの?

と考えるかもしれなせんが、残念ながらよくならないです。

そこではなく、何故背中がガチガチになるかを知ること必要なのです。

そして、おそらく「猫背」

猫背は意識して良くなるものではありません

猫背になりやすい方の首は共通していることがあります

まずそれを確かめる必要があります

知る方法はレントゲンです

こちらでご自身の歪みを確認してみましょう。
ストレートネックをチェック

 

②「なぜ背中が硬くなるのか」の原因を知る

レントゲンを見れば原因が分かります。
おそらくこんな状態

ストレートネック、逆カーブが背中にかなりの負担をかけています。

この状態だと頭が支えられません。

頭の重さの約3〜4倍が首から背中にかけて、起きてる間は常に負担がかかっています。

背中がパンパンになって当然です

猫背など姿勢が悪いと、背中の関節の動きが悪くなり筋肉もほとんど動かなくなります

パソコン作業をしていたらさらに悪い姿勢が固定されて動かない状態になっています

そして筋肉の血流不足で疲労が溜まり、ガチガチになる

疲労が取れず疲れがたまり、やがて関節に炎症が起き痛みが出てきます。

疲労が溜まると《ギックリ背中》になることもあります

原因としては「ストレートネック」がほとんど

レントゲンで確認してください

ストレートネック腰痛

③背中が硬くなる原因を取り除く

ストレートネックがあると分かったならば

背中に負担がかかる状態をなくす必要があります

ストレートネックを正常なカーブの方向へ戻してあげればいいのです。

ストレートネック背中痛

それだけで背中の負担は軽減されて、姿勢も良くなります

背中のマッサージではよくならない理由がここにあります。

背中痛の原因は首の歪み(ストレートネック)です!

まとめ

背中の痛みやコリは腰痛にも繋がります。

①今の背中の状態を知る

②原因を見つける

③原因を改善する

この3つを行えは、背中の不調は無くなります

長年の背中痛もすぅーと楽になることが多いですよ

ぜひ、試してみてください。


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。