ストレートネックが原因の意外な症状(ドライアイ)

パソコン・スマホの普及によりドライアイの方が増えています
800万人と言われています。

ドライアイの原因


1、眼睛疲労

2、自律神経によるもの

眼精疲労

皆さん自覚があると思いますが、
パソコンやスマホの画面の見すぎが原因です。
長時間画面を見続けるのは避けるべきです。

まばたきが減って乾燥してきます。

こまめな休憩が必要です。

パソコンは仕事では仕方ないので、プライベートの時間を減らすように致しましょう!

スマホはもちろん原因のなのでほどほどに・・

自律神経

自律神経のうちの涙と関係しているのが副交感神経です。

副交感神経の働きが悪くなり、涙の分泌異常が起こり涙が出にくくなります

また、副交感神経は瞳孔の調整もしており、働きが低下することにより、瞳孔をスムーズに縮小できなくなり、瞳が開きっぱなしになることもあります。

こうなると、目の疲れ、まぶしい、ぼやける、目が痛いなどの症状が出てきます。

解消方法

副交感神経の働きをよくしてあげます。
この副交感神経の働きが悪くなる原因として「ストレートネック」があります
ストレートネック

ストレートネックの状態だと、副交感神経を圧迫して働きが悪くなってしまいます。

また、自律神経の司令塔である脳幹へ影響して働きが悪くなります

詳しくはこちらで

まとめ

ドライアイは自律神経との関係が深いです

目薬を差すのではなく

原因であるストレートネックを改善してみましょう!

病院へ行っても、使い過ぎということで目薬を頂くだけなので、

原因である首のゆがみ・首の筋肉の緊張をとることをぜひ試してみてください。

 

「よく目が痛くなるんです」
「目の乾燥がきつくて大変です」
「涙が出ない」
「涙が出過ぎる」

という方は、1度ストレートネックを調べてみましょう!

その方法はこちら

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。