ストレートネックが原因の意外な症状(喉の違和感)

喉に違和感や飲みこみにくくいと感じたことありませんか?

これらの症状は、最近増えており「機能性食道嚥下障害」と言われています。

食べ物がスムーズに飲み込めない状態です。

何か食道やのどにできものができたような感覚になります。

でも、実際は何もなく、病院でも原因不明と言われます。

年齢的なものではなく、20代の方でも、喉の症状でお悩みの方はおられます。

考えられる原因として

①喉の位置

②自律神経の問題

③貧血

この3つが考えられます。

喉の位置

原因としては、本来は前方にある首のカーブが後ろになっているため
その影響により喉の位置も後ろに引っ張られている状態です

自律神経

副交感神経の働きが弱くなると起こることがあります。

喉や食道の一部は、副交感神経支配なのです。

喉は食べ物を食道へスムーズに送り込むために、食堂の入口を開き、同じタイミングで
気管の入口を閉めます。

そして食道はぜん動運動によって胃に食べ物を運びます。この働きが副交感神経によって行われます。

その命令が上手くできなければ、食べ物も上手く運べず、違和感を感じます。

副交感神経の機能を回復させれば、喉の不快は消えていきます。

副交感神経が出ているのは首の上部と仙骨です
首に問題があると、副交感神経の働きが弱ります
詳しくはこちらで

貧血

貧血の方に多い症状です。

喉の粘膜が弱っているために違和感を感じます。

粘膜を作るコラーゲン不足と言われています。

コラーゲンの主材料は「鉄・タンパク質・ビタミンC」です

3つとも不足しがちな栄養素です。

意識してとってみてください。

まとめ

喉の違和感は原因がわからないことが多いです。

ゆがみというきちんとした原因を見つけることができた結果
喉の違和感がなくなった方もおられます

辛い症状には必ず原因がございます

そこを見つけることが一番の近道になります。

原因がわからずお悩み方はぜひご相談ください。

原因を見つけるお手伝いをさせていただきます。

まずはストレートネックをチェック!

その方法はこちら

 


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。