首をパキパキならすのは危険! なぜ鳴らしてしまうのか?

首の痛みはストレートネック

「首をバキバキ鳴らしてしまう」

こういう方は多いと思います。
なぜ鳴らすのか聞いてみると
「違和感がある」
「なんか気持ちが悪い」
「鳴らすとスッキリする」
など
違和感があるから鳴らすケースが多いみたいです

首に違和感が出る原因

首の関節に何らかの問題があります

関節がスムーズに動けない状態です。

動かす度にギシギシしてきます

油ぎれを起こしているような感じになります。
そうなると、関節が硬くなりさらに動きにくくなります。
動かない状態が続くと違和感を感じて、動かしたくなります。
脳から「動かしなさい」のサインも出るのでバキバキ鳴らしたくなります。

関節が硬くなる原因

首の歪み

歪みがあるとスムーズに関節が動かないので、だんだんと硬くなってくるのです。

こんなねじれや傾きがあると、左右の関節の負担が変わり、片方ばかりに負担がかかり違和感が出てきます。

ストレートネックも関節の動きが悪くなるので、違和感の原因になります。

鳴らし続けるとどうなる?

椎間板ヘルニア

ヘルニアになるリスクが上がります

ヘルニアになると激痛で手が動かせなくなります

どんな姿勢をしても痛むので、寝て過ごすしかありません(><)

ヘルニアについてはこちらで確認

椎間板ヘルニア

手のシビレ

「鳴らした瞬間手がしびれだした」

ということになるかもしれません。

鳴らすときに首をひねることが多く、神経を傷つける可能性が高いです。

自分でなく、他の人にやってもらってもです

他の人の方が力がかかかるのでより危険です!

首の違和感の放置

骨融合します!

関節への負担・歪み放置により「骨の融合」が進みます。

違和感を持ち続けて鳴らしていれば

首の捻りは関節に炎症を起こしてしまい、それが骨融合に繋がる

首の違和感をとるためにすること

自分の首を知る

まずは、ご自身の首の状態を知らなければなりません。

どのような歪みがあるか?
ストレートネック・傾き・ねじれ・骨融合は進んでないかを知ることです

知らずに捻るのは非常に怖いことです

むやみに鳴らさずに、首の違和感を取り除くことを行ってください

自分の首の状態を知る方法はこちら

歪みを戻す

骨格矯正で戻してあげる必要があります。

きちんと矯正をしていけば、ゆがみは戻って参ります。

矯正することにより

①首が動きやすくなる(上下左右に)
②その周りに着いているガタガチだった筋肉も動き出すのでコリがほぐれる。
③首の違和感がなくなり、首を鳴らさなくなる

まとめ

「鳴らしたい」は首からのサインです。

「鳴らすと楽になるから大丈夫」と放置しないでください。

その間にどんどん悪化していきます

鳴らしグセのある方は、ぜひご自身の首を確かめて見てください.


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

Hal-Cureは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。