「私、肩こっていません」は信じてはいけません。

「肩こりがないんです」は本当?

私肩こりがないんですと言われる方がおられます。

現代の生活をしていたら考えにくいです。

毎日、身体を動かしているスポーツ選手なら分かりますが、そんなに運動もしてないのに肩が凝らないことはあるのでしょうか?

肩が凝らない原因

考えられる原因としては、「感じていない」

肩こりは神経が凝りを感じて脳に伝えて分かることです。

それが行われていない可能性が高いです。

実際に肩が凝らないと言う方の肩を触ってみるとガチガチのことがほとんど

感じにくくなる原因

神経の流れが悪い

脳に伝わりにくくなった原因が考えられます

筋肉の収縮がなくなりガチガチになって、血液の流れが悪くなると神経にも伝わりにくい状態を作ります

このがちがち状態だと、脳がこりや痛みを感じにくいため

凝っていてもそのまま放置することになる

ガチガチになる原因と対処法はこちらでくわしく書いています

なぜ、肩凝りはマッサージで良くならない!?

2018.09.10

ストレートネック

人間はS字のカーブになっている背骨の中に神経が通っています。

首は前のカーブです。

首の骨も前のカーブがある前提の型となっおります。

これがこのような状態になっていると、神経の流れが悪くなります

ストレートネック

また、骨の変形も影響していることがあります。

骨の変形が進み神経が通っている通路を狭くして、神経の流れを阻害しています。

ストレートネック放置

このような原因で肩こりを感じなくなっている可能性が高い

この状態はかなりひどい状態なので早急に対処しなければなりません

肩こりを感じるようになるためには

体のサインを受け取れる状態にしておくべきです

神経の流れ

血液の流れ

が良い状態です

この状態をキープしていれば、肩こりをすぐに感じて

「パソコン中に肩が凝ってきたから休憩、ストレッチ」

「勉強中、本を読んでいる時に肩が凝ってきたから休憩」

「ちょっと肩こりがきつくなってきたから散歩」

などの対処ができるようになります

これができてない方が非常に多い

 

肩こりを感じやすくするためには「ストレートネック」を改善するのが一番早いです

なぜなら

肩こりを感じにく方は「ストレートネック」だからです

「肩こりがわからない」方のレントゲンをたくさん見てきましたが今のところ全員

ストレートネックでした

まとめ

肩こりが無くてうらやましいと言う方もおられますが、とんでもないことです

肩こりは身体のサインです

なんらかの問題を肩こりとしてサインを送っています。

それを感じないということは、問題がどんどん悪化し、酷い寝違えや首が廻らない、椎間板ヘルニアになります。
最悪は脳梗塞になる可能性も高いです

肩こりを感じればなんらかの対処をします

マッサージでもしないよりはいいと思います

ずっとやり続けなければなりません

原因を見つけることからはじめてください

 

原因から良くしていくと、凝りにくい肩になるとともに
肩を凝ったとしても一晩寝れば解消していく身体になっていきます。

まずは、自分の体をチェック!


兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。