甘い物が好きな人は肩が凝りやすい⁉︎

ストレートネック肩こり

糖質と肩こりって関係あるの?

関係あります

糖質の摂取量が多い人は筋肉が硬くなりやすいのです

なぜ、筋肉が硬くなる

糖質が体に入ったらどう活用されるかご存知でしょうか

このメカニズムがわかれば硬くなる原因がわかります

糖質は体に入ると肝臓でブトウ糖に変換されて、筋肉の細胞内になるエネルギー工場(ミトコンドリア)でATPというエネルギーを作る材料になります

その時にエネルギーを作る時に「乳酸」という物質を作ってしまいます

「乳酸」は疲労物質と言われています
筋肉を硬くする要因と言われています

糖質を効率よくエネルギーに変えるためには

酸素

酸素がなくてもエネルギーは作られますが、効率が悪いのです

数値で表すと2ATP
酸素があると34ATP
そして、酸素なしのエネルギー生成は大量の乳酸を作り出します

酸素なんか不足するの?

と思いますが喫煙者、貧血の方は酸素を全身に運べないために酸素が不足します

ビタミンB

先程の図を見て頂いたら分かるかと思いますが、エネルギー生成には必ずビタミンBが必要です

ビタミンBが足りなければ、乳酸をたくさん作る少ないエネルギー生成になってしまいます

なので、ビタミンBの摂取は必要不可欠です

しかし、ビタミンBは消費が激しくすぐに足らなくなります

・糖質
・ストレス
・飲酒
・添加物

など

肝臓

肝臓で上手く代謝ができなければ、エネルギーの生成が行えません

肝臓は糖代謝、脂質代謝、タンパク質代謝、アルコール分解、添加物処理などたくさんすることがあるので、摂り過ぎには注意してください

乳酸脱水素酵素

ぜひ、血液検査表を確認してみてください

LDHと書かれている項目です

この酵素は肝臓での乳酸のリサイクルに必要な酵素です

本来は肝臓で乳酸を糖に変える「糖新生」を行ってくれています

この酵素が不足することによって、肝臓でのリサイクルができなくなり

乳酸がどんどん溜まっていくのです

LDHをチェックして180以下であれば、酵素不足で疲れやすい状態

この酵素が高ければ、乳酸が溜まりにくくなります

そして、疲れにくい体にもなっていきます

まとめ

理想は糖質量を減らすのがベスト

注意として

砂糖だけが糖質ではありません

炭水化物も糖質に変わります

ご飯
パン
パスタ
ラーメン

うどん

なども取り過ぎは糖質過多となります

糖質が必要だからといってあえて砂糖を取らなくても、炭水化物から十分に摂れています

肩こりがなかなか良くならない方は、一度糖質を抑えてみてはいかがでしょうか

ストレートネックも肩こりが良くならない要因となりますので

こちらも確認してください

兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

ABOUTこの記事をかいた人

ハル・キュアは最先端骨格矯正を導入している、神戸で唯一のサロンです。 主に、ストレートネック・骨盤のゆがみを専門で、骨格矯正をしております。 【鍼灸師の国家資格保有】 もう、良くならないとあきらめてしまっている方が、まだまだたくさんおられます。 そういう方に、この最先端骨格矯正を知っていただき、少しでも手助けできるように、出身地である神戸、そして兵庫県に広めていきたいと考えております。